食いしん坊サムライ半農記

半農武芸者せんべいの日常をどうぞ笑ってやって下さいな

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目【備前長船】

カタナ馬鹿の珍道中2日目です。
朝食を済ませ、チェックアウト

向かうは、【備前】刀剣の里
今回の旅のメインです。

前回の【美濃】の旅に参加した2名以外は、(生)刀鍛冶を見るのは初
展示の刀や掲示物を見て廻り、いよいよ古式日本刀鍛錬の一般公開です。
真っ赤に燃え上がる墨に鞴(ふいご)の風が送り込まれさらに燃え上がる
火の粉がボワッと立ち上り、見学の人たちも静まり返る
真っ赤に焼けた玉鋼を2人の職人が交互に叩き
CA3C0230.jpg
黒っぽいシャツの人が振り上げてる鎚は8キロあるそうです
真ん中の坐ってる方が「ここを打て!(口では言いません)」と指示を出す人
大鎚をもった二人は、500円玉大くらいの目標をめがけ鎚を振り下ろすそうですよ
餅つきでも難しいのに・・・などと・・・しょうもないことが頭に浮かぶ

いつかは自分の刀を打ってもらいたいなぁ・・・

この施設内には、その他いろんな職人さん達がおられます。

白銀師(刀のハバキなんかを作る職人さん)は女性の方で、居合もされるそうです
とても凛々しく、手先に見とれてしまいました(手先にか?)

みなさん気さくな方ばかりで、素人の馬鹿な質問にも親切に御答えいただき
この場を借りて、改めて「ホンマにありがとうございました」

だれも見てないでしょうが・・・





手が届きそうなお値段で、2尺4寸7分の本身が・・・ぐっと我慢です
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://samuraigonta.blog55.fc2.com/tb.php/285-0562bb70

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。